読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

嫌いなピーマンが、誰にも取られたくないくらい美味しい食べ物になる

眠すぎて、相手の声は聞こえていて内容も理解できるのに、空返事をしてしまうことがあります。

夢の中では、普段ならおかしいと思うことでも、何の疑問も持つことなく受け入れており、目が覚めて夢だと気づいてから、なぜ夢の中では不思議に思わなかったのかと逆に不思議に思うこともあります。

 

こうした体験が、催眠術にかかっているときと同じ、意識変容と呼ばれる現象であるとわかると、催眠術はいかがわしいトンデモなものではなく、実際に効果があり、利用可能な能力の一つであることがわかります。

 

次の動画では、普段は嫌いなピーマンをただ食べるだけでなく、誰にも分けたくないごちそうであると感じるようになっています。しかも、催眠者と普通に会話できています。

 

 

同じ催眠者による「手が開かなくなる催眠術」の動画もあります。

体験してみましょう。

 

催眠術はいかがわしいものではなく、当たり前のものであるとわかるようになると、私たちにとって重要なことは、物理的な事実ではなく、私たちの肉体を通じて知覚する世界であることがわかってきます。

 

催眠術の世界へようこそ。

 

 書評『催眠法の実際