book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

『ピダハン 「言語本能」を超える文化と世界観』には何が書かれているのか。

本は実際に読んでみないと、何が書かれているのか、どのような論調なのかわかりにくいところがあります。そんなあなたのお役に立てればと思い、このブログを作ってあります。 今回は『ピダハン 「言語本能」を超える文化と世界観』を取り上げます。下の図をご覧ください。

f:id:book_rubyring:20170831182806p:plain

大きなトピックが文明であることがわかります。言語概念正義、宗教といったトピックも重要性を持っています。動詞では「かかわる」が目立ちます。「日常生活」や「作り出す」も少し特徴的です。

 

詳しいデータを以下に示します。スコアに着目してみてください。

名詞 スコア 出現頻度
ピダハン 25.2 36
彼ら 7.77 16
文明 20.98 11
著者 3.86 9
世界 0.34 9
存在 0.84 9
アマゾン 0.78 8
私たち 2.15 8
言語 5.9 8
文化 2.32 8
概念 3.48 7
社会 0.64 7
正義 2.18 6
幸せ 0.2 5
内容 0.26 5
体験 0.53 5
言葉 0.13 5
奥地 2.8 4
我々 0.55 4
ジャングル 2.34 4
道具 1.66 4
生活 0.16 4
人々 0.45 4
自分たち 2.8 4
数字 0.43 3
日常生活 1.38 3
満足 0.24 3
宗教 1.04 3
ピダハン語 2.1 3
キリスト教 1.75 3
動詞 スコア 出現頻度
知る 0.23 9
できる 0.06 8
読む 0.12 6
考える 0.06 5
引く 0.38 5
しまう 0.03 4
言う 0.01 4
感じる 0.1 4
くれる 0.02 4
生きる 0.09 4
持つ 0.03 3
いく 0.02 3
書く 0.03 3
思う 0.01 3
見える 0.05 3
かかわる 1.54 3
信じる 0.1 3
住む 0.17 3
引ける 1.25 3
守る 0.13 3
与える 0.09 2
使う 0.01 2
助ける 0.12 2
作り出す 0.73 2
しれる 0.03 2
得る 0.05 2
超える 0.06 2
もつ 0.04 2
見る 0 2
殺す 0.06 2
形容詞 スコア 出現頻度
無い 0.32 9
難しい 0.15 4
多い 0.03 3
深い 0.06 2
欲しい 0.01 2
素晴らしい 0.05 2
強い 0.02 2
面白い 0.03 2
羨ましい 0.05 1
明るい 0.03 1
小さい 0.02 1
すごい 0 1
悪い 0 1
興味深い 0.15 1
近い 0.02 1
気持ちよい 0.12 1
つらい 0.01 1
凄い 0.01 1
つまらない 0.05 1
激しい 0.03 1
いい 0 1
忙しい 0.02 1
堅い 0.42 1
やすい 0.01 1
--- --- ---
--- --- ---
--- --- ---
--- --- ---
--- --- ---
--- --- ---

『ピダハン』は文明社会のあり方に疑問を投げかけてくれる本と言えそうです。

お役に立ちましたら幸いです。