book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

ヒアリ、ヤマカガシ、スズメバチ…

マスコミ報道に触れ続けている人は、

危険な生物は退治してしまえと思うかもしれない。

 

一方で、放射性物質をばらまく原発や、

人をうつ病にさせる現代生活、

毎年数千人の命を奪い、大気も汚染する車は、

必要な犠牲であるから受け入れよと思うかもしれない。

 

だが、

生物の歴史や、

人類の本来の暮らし方である狩猟採集の暮らしや、

自然と向き合って暮らす人々の暮らしにだけ

目を向けて

マスコミから距離を置いてみれば、

見えてくるのはまったく逆の事実である。

 

私たちが

生命として正常性を保てるのは、

私たちと競合してくれる他の生き物が存在するからである。

 

肉食動物がいなければ

草食動物は進化せず、

草食動物が進化しなければ

肉食動物も進化しない。

 

私たちが

便利さや安全を追求すれば

私たちの肉体は世代を追うごとに衰えていく。

それだけではなく、

そうした進歩の結果として、

常に医療行為を必要とする者ばかりになれば

そこは地獄絵図とも言える活気のない社会でしかない。

 

自然と向き合って暮らす人々は

生命は死ななければならない存在であることを知っている。

 

だから、

毒蛇を捕まえても

用が済めば逃がしたりするのである。

 

マスコミから離れなければ見えてこない事実は確実に存在している。