読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

実際にやってみないとわからない

岡崎市を拠点に活動し、かなり独特な動画を投稿しているユーチューバーグループの東海オンエア。ユーチューブのライブ配信を利用して、他のユーチューバーなら決して行わないであろう実験をしてくれた。子どもがよくやる、10秒や1分を勘で計ってどれだけ正確にストップウオッチを止めることができるかという遊びの24時間版だ。

 

 

挑戦者は東海オンエアのリーダーであるてつや氏(23歳)。24時間テレビの個人版のようなものかと考え、普段から寝不足気味のてつや氏がそんなことをしては死んでしまうと危惧したのだがまったくそんなことはなく、おそらく普段以上に睡眠を取っていたのが私個人としては嬉しかった。本人が寝ただけでなく、このライブ配信を最初から最後まで見続けた視聴者も一人もいなかったと思われれる。

 

さてこのような緩い条件で、行うことはただひとつ、一度もカメラの前から姿を消すことなく、時間経過を推測しながら24時間経過したと思えた時点でストップウオッチを止めることだけである。

 

しかし、次第にてつや氏が精神的に追い詰められていくのがカメラ越しでもひしひしと伝わってきた。いつ止めてもかまわないし、大きく外れていてもかまわない時間経過の推測という作業が、ひどく精神を苦しめるものとしてのしかかっているのである。ずっと一人切りというわけでもなく、自由に睡眠をとることが可能であるにも関わらず、これほど大きな影響を与えてしまう。

 

上の動画ではこの部分がわずかな分数にまとめられてしまっているが、それでも、てつや氏の疲労ぶりが伝わってきている。頭で考えるほど簡単ではないのである。

 

こうした実験のおかげで、私たちは私たちの精神が外からの影響を簡単に受ける脆弱なものであることを教えられる。頭ではなんとでもなると思っていても、密室で取り調べを受ければ簡単に変調をきたすものであり、マスコミからバッシングされ続ければすぐに失調するものであり、群衆に取り囲まれればすぐに同調するものなのである。