読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

日本は、ついに「1人あたり」で韓国に抜かれるー外資サムソンか公務員以外就職先のない国となれといこと!!

前回取り上げた記事の続編のようです。

 

日本は、ついに「1人あたり」で韓国に抜かれる | 国内経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 2016/12/16

実はこのままにしておきますと、数年後には、日本は生産性で韓国にすら抜かれることが予想されます。

1990年には、日本の購買力調整済みの1人あたりGDPは韓国の2.44倍でしたが、毎年そのギャップが縮まっており、2015年は1.04倍となっています。生産性はやがて収入に収斂していきますので、このままですと、生活水準で韓国の後塵を拝することになってしまいます。

この記事についても、文明は、人を働かせて搾取する支配者たちのものであるという陰謀論の知識を前提とすると、文明の支配者によって植え付けられた、人を不幸にするだけの価値観に基づいて書かれたものであるということがわかります。

 

韓国経済の実態はといえば、すでに国内企業は存在せず、わずかに存在している巨大な外資系企業に就職するか、公務員になる以外に、まともな生活を送れないような国になってしまっています。このような状況を生みだしたのは、IMF世界銀行という、陰謀論的には、支配者たちの手先となって経済をのっとる組織たちであると見なされている組織です。

 

しかも、貧困のあるところキリスト教ありであり、人々は、生物としての自然の欲求を受け入れるのではなく、搾取された状況を受け入れるように訓練されていっているのです。

 

このような国と比較して、日本に経済発展を煽る先に幸せがあるはずなどありえないのです。