読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

<鳥取中部の地震>未知の断層が原因?

<鳥取中部の地震>未知の断層が原因 政府調査委見解 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース 2016/10/23

 政府の地震調査委員会は22日、臨時会を開き、鳥取県中部の地震は「これまで知られていない長さ10キロ以上の断層がずれて起きた」とする見解を示した。

地震は本当に断層で発生するのでしょうか?断層で発生するとしても、最初はどうやって断層ができたのでしょう。そもそも日本列島は、ユーラシアプレートの端がめくれあがってできてきたといいます。列島全体が断層のようなものなのだと考えてよいのではないでしょうか。

 

それはそうと、地震にはプレートの活動や火山活動だけでなく、いろいろな要素が関係しているようです。

人工地震のメカニズムがひとつ解明される。水の大量注入が岩盤すべりを引き起こす - るいネット

2009年からアメリカの東部及び中部で地震の発生が急増しており、その多くが水を大量に岩盤に送り込む原油やガス、地熱エネルギーの採掘に関連しているとして、アメリカ合衆国内務省の傘下にあるアメリカ地質調査所が、エネルギー採掘と地震の関連性を示すレポートを公開したことがあります。レポート公開時点では、採掘で水を岩盤に送り込むことと地震発生のメカニズムの詳細が科学的に示されていませんでしたが、カリフォルニア工科大学とアメリカ、フランスの合同研究チームが、そのメカニズムを世界で初めて明らかにしました。

ダム誘発地震

 「誘発地震」という言葉自体が学界で定義づけられているという。念のため、「地震の事典」(83年。荻原監修)で調べてみると、「ダムの貯水(中略)などによって地下の岩盤の間隙水圧や応力が変化すると地震が起こることがあり、誘発地震とよばれる」とあるではないか。つまり、実例があるということだ。

狂ったのか? 東京湾CO2液化注入工事が、大地震を引き起こす!! - 高山清洲・世界平和 人類みんな兄弟

阪神、新潟、福島で行われた地下への液化注入が、2015から東京湾で始まる!!

阪神、新潟、福島とも、大地震が起こっているというのに・・・!! 

米オクラホマ州で人為的な地震が増加 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト

オクラホマ州プラーグでは2011年に、廃水の注入が原因と考えられるマグニチュード5.6の地震が発生した。同州の記録では、過去最大規模の地震で、煙突が倒れるなどの被害が出た。この地震で受けた被害の賠償を求めて、事業者を相手どった民事訴訟も起きている。USGSの研究者によれば、オクラホマ州には有史以前にマグニチュード7規模の地震を引き起こした断層がある。このため、「廃水の注入や小規模の誘発地震が、より大きな地震を誘発してもおかしくない」とUSGSの研究者は指摘する。(参考記事:米西部で地震断層の動き方を知る) 

地震爆発論学会解説

通常、地下ではこの解離度に応じて安定した状態、静穏な状態でおさまっています。しかし、マグマが上昇したり、地殻に亀裂が入って圧力が変化すると、静穏が破られます。すると状況は一変し、その場の熱と圧力によって決まる水の解離度に応じて、結合(爆発)したり、解離したりの反応が騒々しく起こります。この爆発が地震の真相です。

  例えば、昨年スペインのロルカが起きた地震は、地下水の汲み上げによって地下水位が250メートルも低下したことが原因とされていますが、25気圧もの圧力低下によって、上図からわかるように解離度が高まり、水素ガスが蓄積され、爆発したことが理解できます。また、デンバーでの廃液注入やCCS(CO2の地下貯留)プロジェクト、およびシェールガスの採掘に際して地震が起きていますが、廃液などを圧入することによって、既存の地下水を高温度の領域に押しやり、解離度を高めてしまったことが原因で地震を人為的に起こしてしまった可能性があることも理解できます。

 地震断層以外でも起きるし、かなり大規模な人工地震も実際に発生させることができると考えたほうがよさそうです。