読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

どこつかんどんじゃボケ。土人が

「どこつかんどんじゃボケ。土人が」 機動隊員が沖縄で暴言 ヘリパッド反対の芥川賞作家に | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

 

今回の事件で驚いたは、沖縄の人々に対して「土人」という感覚を持つ若者がいるという事実だった。

 

「土人」という言葉は、どのような印象を与えるのだろうか。

私が子どもの頃だと、ジャングル黒べぇというアニメがあった。

ジャングル黒べえ DVD-BOX(初回生産限定)

 

手塚治虫の漫画にもよく土人という言葉が登場してきていたと思う。

 

そんなことから、「土人」というのは、南方に住む、ヤリをたずさえてジャングルから登場するような人々を指すのだと考えていた。

 

そんな折、不思議に思ったのが、アイヌに対して適用されていた土人保護法だった。

なぜ、アイヌが土人なのだろう。

「土人」という言葉はどうして差別用語なのですか? - 国語 解決済 | 教えて!goo

 

質問:

水木しげるの本に書いてあったのですが、
「土人」という言葉は大地の人、自然の人間という印象をあたえ肯定的に聞こえるそうです。
なるほどなと思いました。
どうしてこの言葉が差別用語になったのでしょうか?
これに替わる言葉は、原住民いがいでありますか?


回答:

しかし、一般的に言って「土」は「原始的=未進化」という短絡した解釈によって「否定的」なイメージが形作られてきたように思います。
その未進化で原始的な「土」に密着した生活をしている人々を「土人」と呼んだわけでしょうから、どんな理屈をつけようとも差別用語であることは明白でしょう。
「原住民」と呼ぶのも、「原→元→初め→進化していない」という判断から生まれた言葉と考えるのが妥当な解釈ですから、やはり差別意識が根底に潜んでいると言えるように思います。

 アイヌを土人と呼んだのは、「未進化で原始的な「土」に密着した生活をしている人々」という意味だったのだろう。

 

この意味からいっても、今の日本に土人と呼べるような、素晴らしい生き方をしている人はいない。だから、この機動隊員は、白人が有色人種をサル呼ばわりするような意識で、「土人」という言葉を使ったのだろう。思わず本音が出た形だ。

 

それは、そうと、文明や人類史をたどってみると、本当は、文明人は退化した人類であって「土人」と呼ばれるような人々、特に栽培も牧畜も行わない、狩猟採集者たちだけが、本来の生き方を続けていることが見えてくる。水木しげる氏の言うように「土人」は本来、本物の人を表す言葉と言えそうなのである。

 


Imagine: ジョン・レノンが歌った世界はかつて既に実現されていた世界だった