読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

book_rubyring’s blog

面白い本を紹介

時事ネタに絡めて、視点を多角化多角化する本を紹介します。
「Amazon.co.jpアソシエイト」

豊洲と石原慎太郎の責任というか何というか

lite-ra.com 2016.9.16

 

以前、私は東京都民だったのだが、2008年にはもう都民ではなくなっている。しかし、石原都知事が選ばれた選挙には投票に行ったものだ。

 

石原慎太郎といえば、いろいろと問題が指摘されている。

lite-ra.com 2016.5.26

toriaezumitekitayo.blog88.fc2.com 2013/01/13

舛添より酷かった石原慎太郎都知事時代の贅沢三昧、登庁も週3日! それでも石原が批判されなかった理由(リテラ) 赤かぶ 2016.5.9

 

まあ、行状と言い、マスコミからの寵児ぶりといい大阪の弁護士を思い出すのだが、それより今回触れたいのは、都知事選挙の結果だ。

東京都知事選挙 - Wikipedia によれば、次のような結果になっている。

1999(平成11)年4月11日執行[編集]

※当日有権者数:9,521,120人 最終投票率:57.87%(前回比:+7.20ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
石原慎太郎 66 無所属 1,664,558票 30.47% なし
鳩山邦夫 50 無所属 851,130票 15.58% 民主 推薦
舛添要一 50 無所属 836,104票 15.30% なし
明石康 68 無所属 690,308票 12.63% 自民・公明 推薦
三上満 67 無所属 661,881票 12.11% 共産 推薦
柿沢弘治 65 無所属 632,054票 11.57% なし

2003(平成15)年4月13日執行[編集]

※当日有権者数:9,884,071人 最終投票率:44.94%(前回比:-12.93ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
石原慎太郎 70 無所属 3,087,190票 70.21% 自民 実質支援
樋口恵子 70 無所属 817,146票 18.58% 民主、社民 支持
若林義春 52 共産 364,007票 8.28% 日本共産党公認)

2007(平成19)年4月8日執行[編集]

 

※当日有権者数:10,238,704人 最終投票率:54.35%(前回比:+9.41ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
石原慎太郎 74 無所属 2,811,486票 51.06% 自民、公明 実質支援
浅野史郎 59 無所属 1,693,323票 30.75% 民主、社民、国民 実質支援
吉田万三 59 無所属 629,549票 11.43% 共産 推薦

2011(平成23)年4月10日執行[編集]

※当日有権者数:10,505,848人 最終投票率:57.80%(前回比:+3.45ポイント)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
石原慎太郎 78 無所属 2,615,120票 43.40% 都議会自民、公明 推薦
東国原英夫 53 無所属 1,690,669票 28.06% なし
渡邉美樹 51 無所属 1,013,132票 16.81% なし
小池晃 50 無所属 623,913票 10.35% 共産 推薦

 

私が投票したのは、1999年と2003年の選挙だった。

当時は、派遣社員の増加や、郵政民営化など、ゴールドマンサックスの御用聞きではないかと思えてしまう、小泉ー竹中コンビの内閣であり、石原都知事と合わせて、表向きタカ派、その実、日本売りが進んでいた。

 とくにひどいのは女性への侮蔑である。石原と小泉は,女性・障害者・病人・高齢者・在日外国人など「社会的弱者」に対する無神経な発言をおこない,冷淡な政策を打ちだすことでも一致している。彼らの権利が制限され,抑圧され,弱い者いじめや民族的排外主義がいっそうはげしくなっていく 

小泉政権と慎太郎

 こんな中で行われた選挙において、まさかの圧勝を受けて、「だから東京に住むようなエリートは信用ならないんだ」と思ったものである。

 

私がムサシ(<不正選挙疑惑を調べてみた> 選挙開票・企業株式会社ムサシにまつわる事実 - みんな楽しくHappy♡がいい♪)について知ったのは、ずっと後のことであった。

しかも、この話題でさえも、真実から目をそらすための偽情報であるという話まである。

 

なんにせよ、立候補者の人となりに直接触れることもできず、選挙の公正さを確認することもできない、選挙制度などというものは、耳毛ほどの価値もないのである。